4.監査論 改正論点講義(平成26年の監査基準の改訂など)


 

 平成26年の監査基準の改訂において、従来の「適正性に関する意見」の表明の形式に加えて、「準拠性に関する意見」の表明の形式が規定され、併せて、特別目的の財務諸表に対する監査意見の表明が明確に位置付けられました。また、監査基準の改訂に対応する監査基準委員会報告書が2つ公表されております。

   そのため、当講義では、

  
   当該基準の改訂に伴い、どのような財務情報が新たに監査の対象となるのか
   特別目的の財務諸表を監査するに当たって、監査人は、どのようなことに留意する必要があるのか
   監査人が準拠性に関する意見を表明する場合、適正性に関する意見を表明する場合とどのような相違点があるのか など

について、まとめの表や図・具体例を用いて、解説致します。


サンプル動画をご覧ください。



講義の資料目次はこちらよりご覧ください。

動画講義範囲の資料はこちらよりご覧ください。





・ 講義DVD: 1枚

・ 改正論点 レジュメ 及び 短答問題(B5両面印刷)






ご注文後、1週間以内



  

価格 : 5,000円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約