【Excel講座(基礎編)】 2017年5月20日(土)開催@中野校


【ラボダチ申込制度】対象商品

☆3人以上での同時申込みで、1人3,000円オフ(お支払いは一括)☆
 
  【ラボ制度の詳細を見る】
 
 

  一日で現状の何倍もエクセルを使いこなせるようになる講座です!


東京CPA会計学院の
 

大学生・社会人向け、心のこもった実務Excel講座を開催いたします!
 

エクセルの技術は、社会人にとって必須のスキルになります。
 

「Excel。。。」「エクセル。。。」「excel....」



皆さんは、「Excel」は得意でしょうか?
おそらく7割近くの方は「まぁ普通に使える」と答えるのではないでしょうか。

では質問を変えます。
皆さんは「Excelを体系的に習ったことがありますか?」


どうですか?ほとんどの方は「NO」ではないでしょうか。
(※「なんとなく」というのは「体系的」には含まれないでしょう。)

実際、実務の現場でも多くの方がExcelスキル不足に苦しんでいます。

また、インターン生や就活生でも「Excel」ができればもうちょっと自信を持って対応できたのに。
と後悔したという話をよく聞きます。


はっきり言って、Excelは「学生レベル」では実務の現場でいつか恥をかきます。
そして、「実務レベル」になるためには「実務に特化した体系的なExcel学習」が必須です。


半信半疑の方へ。Excel力の不足というのは実は簡単に計測できます。
下記の質問に答えられるかちょっと試してみてください。

=========================
★【えっ!?まじか!?】社員のExcel スキルを60秒で測れる7つの質問★

社員のExcel スキルを測るのは簡単です。
下記の質問を投げかけるだけです。あなたは答えられるでしょうか。

またあなたが答えられなかったら、周りの同僚や友人にも尋ねてみてください。答えることができるでしょうか?

【基礎編】
Q1. 「‘」(シングルクォーテーション)を冒頭につけるとなぜ変換を防げるか説明できますか?
Q2. 絶対参照・複合参照を使いこなせますか?
Q3. セルの書式設定で「ユーザー定義」をしてください。と言われてなんのことかわかりますか?
Q4. シリアル値とリテラルの対応を理解していますか?
Q5. 関数のネスト構造を自分で構築できますか?
Q6. データタイプの違いによるマッチング不全を引き起こす関数を4つ挙げれますか?
Q7. VLOOKUP 関数で検索値に指定するID やコードを「中央揃え」してはいけない理由がわかりますか?


【応用編】
Q1. 数値と文字列を変換できる関数を2つ挙げてください。
Q2. 構造化参照について使い方を理解していますか?
Q3. 論理値のTRUE と文字列のTRUE の違いを理解していますか?
Q4. 条件付き書式において、「ある条件を満たす場合に、その行全体の色を塗る」ときの$ の付け方は?
Q5. ピボットテーブルのラベル並べ替え作業を効率化するために、Excel オプションのどこの設定を変えますか?
Q6. INDIRECT 関数を使いこなしていますか?
Q7. データベース形式の表と、マトリックス形式の表の違いを理解していますか?

=========================


どうでしょうか?もし、上記のうち1つでも答えられなかったら、
基礎編受講対象者、応用編受講対象者となります。

ほとんどの企業では体系的なExcel 研修はありません。

ですから、もしExcel力が不足していると気づいたとき、自分で解決しなければなりません。
実務でつまづき続けるその前に、きちんと体系的に学習しましょう。


職場でのパフォーマンスを改善しなければと焦ったり、就活の面接やインターンが始まる前に、
「実務Excel講座」で安心して実務に臨める(就活に臨める)ようにしておきましょう。
Excelスキルは、いざという時必ず役立ちます。

★★注意してください!エクセルに関する 大きな5つの誤解!★★
=================================


【誤解1】 Excel VBA(マクロ)ならまだしも、普通の操作なんて誰だって最初からできるでしょ?

【誤解2】 OJT でやったし、使えているから大丈夫でしょ?

【誤解3】 Excel の本を買って読めば、できるようになるんじゃないの?

【誤解4】 Excel の作業は「得意な人」に任せればいいんじゃないの?

【誤解5】 ネットで調べれるから、講義で学ばなくても大丈夫でしょ?


上記のように思っていると危ないです。
正しい認識は「みんなもちゃんと体系的な基礎からExcelを習わないと通用しないよ!」という認識です。
=================================


「体系的」な基礎というのは下記のすべてです。
わからないキーワードがあったら要注意。


◆Excel実務レベル基礎編カリキュラム

第1章 Excel の原理と本質の探究・書式設定・ショートカット特訓!

・あなたのExcel 力チェック!
・データタイプ研究:数値と文字列の深い溝
・ロジカルテストとExcel の認知
・マッチング不全の原因
・Excel 二階層アプローチ
・表示の二面性
・シリアル値とリテラル
・見た目と実態の乖離
・「ユーザー定義」自由自在
・単位をつけるとき、何が起こっているか
・動かないカレンダーはコリゴリ
・社内最速! Excel ショートカット猛特訓!

第2章 実務のExcel 関数と高速処理

・素人のExcel 関数作成、プロのExcel 関数作成
・相対参照と絶対参照
・「切り取り貼付け」最強説
・オートフィル機能の2分類
・Excel 最善手の総合問題
・究める! Excel 複合参照!
・カチャカチャとROUND 関数は全然違う
・数段階変換と関数のネスト構造論
・IF 関数の攻略とフィルター機能
・VLOOKUP 関数のメカニズムと落とし穴

先着30名様限定で、下記のように講座を開催します。
実務・就活・インターンで悩む前に、まずはExcelの体系を1日でスッキリマスターしましょう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【限定!先着30名様】東京CPA会計学院 実務講座
「大学生・社会人向け 心のこもった『実務Excel 講座 基礎編』」


日時: 5月20日(土) 10:00 〜 20:15
     

開催場所
  東京CPA 会計学院 中野校 
  地図: http://cpa-net.jp/access.html

  ※ 中野駅南口より徒歩3分 中野マルイ裏の桃園通り沿い
   5階教室5aで開催、受付にてご案内いたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◆本講座の効用・効能 

社会人であれば、「部署のExcel マスター」と呼ばれるようになる。
就活中の学生であれば、「インターンでExcel を現場の社員よりも使いこなせる」ようになる。
内定済の学生であれば、「入社してすぐMAX パフォーマンスを挙げられる」ようになる。


◆ 対象


オフィスでのビジネスワークを行う社会人(および社会人候補)の95%にとってこの講座は有益・有効と
思われる。特に「職場やインターン先で、速く正確な書類作成や分析を行い、良いパフォーマンスを挙げたい」
と切に願う社会人・学生にとって、強力な効能をもたらすだろう。


◆実施概要

実務Excel講座 <実務レベル基礎編>
5月20日(土)@中野校 10:00 〜 20:15(※ 当日の受付 9:40 〜)
 
※上記時間内にお昼休憩1時間とその他の休憩1時間を設けています。


◆費用

今だけ!【先着30名様限定】の特別価格です。
社会人 特別価格 20,000円(税込)
学生   特別価格 15,000円(税込)※当日、学生証をご提示いただきます。

【銀行振込でのお支払の場合】

原則、講座開講日前日までにお振込を完了してください。
お振込が前日もしくは当日営業時間外の場合、
当日受付にて振込確認をさせて頂きますことご了承ください。
その場合、振込控え等をご持参頂けますとスムーズに受講できます。
なお、当日のお支払は承っておりません。その場合、受講はお断りさせて頂きますことご了承ください。

【ラボダチ申込制度】対象商品

☆3人以上での同時申込みで、1人3,000円オフ(お支払いは一括)☆
 
  【ラボ制度の詳細を見る】


※例:社会人2名、学生1名の場合の購入方法
1 社会人を2つ選択し、かごにいれる。
2 かごページから「かいものにもどる」を選択し、商品カテゴリーページへ
3 学生を1つ選択し、かごにいれる。

【再受講・振替受講も対応】

■再受講について

受講後、再受講を希望される場合は、
1年間に2回まで、別日程で再受講することが可能です。
※満席時は初回受講者優先とさせていただきます


■振替受講について

お申込後、開催日程にご参加できない状況の際も振替受講は可能ですのでご安心下さい。


定員になり次第、募集を締め切りますので、ご予約はお早めにお願いします!

ノートパソコン(貸与は行わないのでご持参ください)・AC アダプタ・


Microsoft Excel(2007・2010・2013・2016)・マウスなるべく必須
Macでも、2008以上なら可。ただし、ショートカットキー指導は、Windows版での指導になります。


◆開催場所

東京CPA 会計学院 中野校 
地図 http://cpa-net.jp/access.html


◆講師より

「私の講座は、非常に緻密な構成で進むため
 普通ならば「知っている」と思える項目が、
 「全くわかっていなかった」と気付かされることになると思います。
 
 基礎編のカリキュラムを見て「簡単そう」と思われた方も、
 絶対に知らないことが多く、ロジカルに納得いただけますので安心して
 お申し込みください。

 実務5年目〜10年目の会計士の皆様も、
 「眼から鱗で感動」と皆様アンケートに答えられるので、
 一度ご受講ください。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
当講座のお問合せは・・・・

東京CPA会計学院

お電話 : 0120-669-334
お問合せEmail : online@cpa-net.ac.jp

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
価格 : 円(税込)
数量
 
社会人 or 学生
公認会計士試験合格者ですか?