131. 論文対策集 企業法


 

■平成26年会社法改正に対応しております。基本問題を中心に64問を収録した論文対策集です。

★論文答案の書き方をマスター!!

 
 論文対策集の冒頭に「論文答案の書き方」を収録しており、企業法の答案を作成する際のルールや、長文記述には欠かせない問題タイプごとの答案構成がまとめられています。そのため、企業法の論文対策で最も重要な「論文答案の書き方」をマスターすることができます。


★典型的な基本問題をマスター!!

 
 企業法は1つの論点で50点の配点があるため、典型的な基本問題については、確実に記述することが求められます。当対策集は、基本問題を多数収録してお りますので、効率的に典型的な基本問題を記述することができるようになります。また、応用的な問題が出題された場合であっても、基本問題の解答例を基に、 適切な答案構成を組み立てることができるようになります。


★何を記述したらいいのか迷ってしまう方にオススメ!!

 企業法の論文式試験は、長文の記述が求められるため、何を記述したらいいのか迷ってしまう方が多いと感じています。それは、問題タイプ別の答案構成の理 解と基本問題の解答例が定着していないことが原因であると考えられます。当対策集には、すべての問題タイプの基本問題が豊富に収録されているため、答案構 成と基本問題の解答例について網羅的に確認することができます。答案を作成する際に何を記述したらいいのか迷ってしまう方にオススメの対策集です。

【論文対策集 目次 】

第1章  会社法総則・商法総則  
第2章  機関  
第3章  株式  
第4章  設立 
第5章  資金調達 
第6章  株式会社の計算等 
第7章  持分会社   
第8章  組織再編行為等 


 




 企業法は苦手でしたが、CPAに移って論文対策集を使うようになって得意になりました。論文対策集は、問題と解答例の数が豊富なため、読んでいるだけでも答案作成の勉強になりました。また、論文式試験でも収録されている問題の類似問題が出題されたので、自信をもって解答することができました。






 ・ 論文対策集:1冊





  

 2017年12月以降、随時発送






 

価格 : 5,000円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約