164. 上級答練 企業法 《全5回》


 

■上級答練の出題範囲は、1回〜3回が範囲指定(第1回は、会社法総論・株式会社・機関、第2回は、株式・設立、第3回は、資金調達・株式会社の計算等・組織再編行為等・持分会社)、4・5回が全範囲となり、論文式試験と同様の出題形式で2時間で実施します。また、採点は専任講師が行いますので、是非、答案をご送付ください。なお、答案を送付頂いた方には、成績表を郵送します。

★バリエーション豊富な問題

上級答練では、論文式試験での難易度を意識しつつ、企業法の基本的理解を問う問題や、試験時間内に思考力を問う問題や事例問題を出題します。応用的な理解を問う問題も出題するため,各論点を正確に理解できているかを確認することができる問題となります。その結果、論文式試験では慌てずに実力を発揮することができるようになります。

★解説/講評の充実

解説講義では、問題の読み取り方、答案構成、答案作成におけるポイントを説明するため、答案作成能力が飛躍的に向上します。また、採点した結果、多くの受講生が記述できなかった問題や勘違いしてそうな箇所などについて、再度、講評にて詳細に説明しますので、問題を通じての理解が深まります。

★専任講師による採点

CPAでは、専任講師が答練を直接採点しますので、より正確な採点・添削をすることができます。その結果、論文式
試験において、高得点が取れる答案を作成することができるようになります。

★答案作成能力を高めたい方にオススメです!!





 ・ 問題:A4

 ・ 解答:B4

 ・ 解説WEB・DVD:全5枚(各1時間程度)





2017年12月〜2018年5月 実施時期に合わせて随時発送





価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約