年末年始の発送スケジュールは通常と異なります。お手数をおかけしますが、必ずこちらをご確認ください。

 
 

完全マスター講義 連結会計

学習経験者向けの圧縮講義 財務会計(計算)1回〜6回の講義になります。

全論点を全体像からわかりやすく解説

連結会計の全論点を、全体像からわかりやすく解説する講義です。短答対策としても、論文対策としても、財務会計論計算の構造論点を得意にしたい方に向けた講義になります。

全体像の説明から、各論点の具体例を豊富に取り入れながら、

  • そもそも何をしているのか?
  • なぜそのように処理するのか?
  • 実際の得点を取るために大切な視点
  • 実際の問題の解き方

等を詳細に解説することで、本試験で得点源にできることを目的にしています。
財務会計論の構造論点を得意にしたい方は、是非ご活用ください。

理解重視の講義

講義では、まず図や設例を多く取り入れた、分かり易いテキストを用いて取引/全体像のイメージを定着させます。
その上で、あるべき仕訳/会計処理を解説していきますので、仕訳/会計処理を深く理解した上で押さえることができます。

その結果、公認会計士試験で応用的な会計処理が問われた場合においても、理解に基づき、あるべき会計処理を導出することができるようになります。

サンプルテキストはこちら

サンプルテキストはこちら

講義カリキュラム

第1回 連結会計(連結会計基礎・段階取得・追加取得・一部売却etc)
第2回 連結会計(子会社の配当、その他有価証券評価差額金・繰延ヘッジ損益・新株予約権、間接所有、評価差額の実現、取得関連費用、未実現損益etc)
第3回 連結会計(貸倒引当金・未達事項、連結税効果etc)
第4回 連結会計(子会社の増資、自己株式、親会社株式、権利落ち、連結除外etc)
第5回 連結会計(包括利益・在外子会社)
第6回 連結会計(持分法、持分法から連結への移行)欠損・決算日が異なる場合、成果連結応用、子会社の投資に係る一時差異etc)

※本講義は財務会計論 圧縮講義(19年合格目標)の1回〜6回になります。

発送教材

  • テキスト2冊
  • 個別問題集2冊

発送時期

ご購入から1週間以内に発送いたします。

価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約