高野大希の計算コンプリートトレーニング<租税法>

租税法の計算を一通り学習した後に、各論点の知識と解法を網羅的に確認し、 知識を点数に結び付ける「回転用教材」です。 論文式試験の形式で、かつ、網羅的に知識を確認できるように各問題が構成されているため、 租税法の学習初期から論文式試験直前まで継続して利用することができます。

公認会計士試験に特化した「得点が取れるようになる問題集」

特徴1 「インプットとアウトプットが1組で完結する教材」

詳細な解説に加え、問題ごとに解説講義を行うため、インプットとアウトプットを常にリンクしながら学習を進めていくことができます。 そのため、ただ問題を解いて答え合わせをするだけではなく、問題を解くことにより生きた知識を得ることができます。 コンプリートトレーニングを有効活用することで「知識はあるのに点数が取れなかった」という事象は生じなくなります。

特徴2「重要性に応じた学習が可能」

コンプリートトレーニングは「公認会計士の論文式試験でアドバンテージを取る」ということを目的に組み立てられた問題集であるため、公認会計士 試験の出題実績・出題可能性からすべての問題に重要性及び学習プランを明示しています。そのため、各人の学習状況に合わせた使い方をすることができます。

特徴3 「改正論点にいち早く対応」

租税法の学習範囲である法人税法、所得税法、消費税法は毎年税制改正が行われるため、過年度の教材を学習に使用すると非効率が生じる場合があります。 この点、コンプリートトレーニングでは、いち早く改正論点を反映させるため毎年改訂を行い、安心感をもって学習してもらうことができます。

対象

平成31年論文式試験を受験予定の方(初回受験者も含む)

収録問題数

第1編 法人税法 全 30 章(約 100 問)
第2編 所得税法 全5章(約 50 問)
第3編 消費税法 全9章(約 20 問)
※今後の教材作成過程で構成は変更になる可能性があります

講師よりコメント

2018年目標よりCPA会計学院に合流し、皆さんの合格をサポートさせて頂くことになりました。
公認会計士試験の出題傾向を徹底的に分析し、あらゆるニーズに対応する租税法を展開します。
王道を往きながら、痒い所にも手が届く、そんな教材・講義を用意して皆さんをお待ちしています。
CPA会計学院は名実ともにまさしく最強の予備校となります。共に合格への道を歩みましょう。

高野大希講師

プロフィール

平成23年早稲田大学商学部卒業
平成22年公認会計士試験合格、公認会計士
公認会計士試験合格後、財務会計論(計算)、租税法の講師として講義・作問を担当

CPA総合講座受講生ならお得に!

CPAの総合講座を受講されている方は、お安くご購入いただけます。
理解重視の学習と、効率的な計算教材で確実な合格を目指してください。

CPA総合講座受講生向け商品ページはこちら

発送教材

  • 問題及び解答解説: 4冊
  • 租税法コンパクトサマリー(論点総まとめテキスト): 1冊
  • 解説講義: 全ての問題に対して解説講義が付きます
※ WEB講義の視聴期限は2019年8月31日までです。
※ 当商品ページからご購入頂いた商品は原則、入力情報までご発送となります。校舎受取の場合は、校舎にてご購入ください。

発送時期

初回発送: 2018年10月23日
以降下記スケジュールに合わせ分割発送します。

発送スケジュール

  • 法人税機 2018年10月23日
  • 法人税供 2019年1月中旬 発送予定
  • 所得税: 11月中旬 発送予定
  • 消費税: 12月中旬 発送予定
  • 以降一括発送

上記スケジュール以降で発送可能な教材は、ご注文後1週間以内に発送します。
銀行振込の方はご入金確認後1週間以内に発送します。

価格 : 円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約