米国公認会計士 USCPA講座

教材・サービス・単位取得すべて込み

受講料 300,000円

CPA会計学院のU.S.CPA講座は受講料300,000円(税込)です。

受講期間は、2年間(+ 1年間の延長サポート付)で、学習コンテンツ、受講生サポート、提携大学での単位取得、ライセンス取得サポートなど、すべてのサービスが追加料金無しでご利用いただけます。

※本講座の受講期間は、初回教材発送日より24ヶ月とします。また、当校がお渡しする教材の内容についてのお問い合わせ有効期間も講座受講期間と同様とします。
※当校が提携する大学での単位認定試験の受験可能期間は、初回教材発送日の属する月の翌月1日を起算日をした2年間です。なお、無料延長期間が付与されている場合は、その期間内において単位認定試験が受験可能です。
※当校のU.S.CPA講座は1年間の延長サポート付きです。ほとんどすべてのサービスが無料で延長できますが、校舎自習室、提携有料自習室、ラウンジの利用は含まれません。
※WEBテキストはご入会から24時間以内にアカウントが作成され、ご利用いただけます。
※UWorld Question Bankはご入会から3営業日以内に利用登録に必要なURLをメールでお送りします。そちらのURLからご登録いただいた上、ご利用ください。
※WEB問題集はご入会から3営業日以内にアカウントが作成され、作成完了のメールを送らせていただきます。そちらをご確認いただいた上、ご利用ください。

 

CPAのUSCPA講座の特徴

  1. 追加料金なし! 教材・サービス・単位取得すべて込みのリーズナブルな受講料
  2. 徹底した受講生サポート
  3. 日本人のために開発したオリジナルテキストと、CPA 会計学院ならではの理解重視の講義
  4. 米国大手UWorld社と提携して開発したオリジナル問題集とUWorld Question Bank
  5. オリジナル問題集の全問解説講義
  6. 5校舎・10ラウンジ・47都道府県で提携している有料自習室で学習ブースの利用が可能

徹底した受講生サポート

USCPA 試験合格者及びJCPA 試験合格者が「常駐」し、学習方法から論点の質問まで、どんなご相談でも講師から個別に回答が得られます。

 

日本人のために開発したオリジナルテキストと、CPA 会計学院ならではの理解重視の講義

CPA会計学院のJCPA 試験合格者占有率は50.9%*の実績を誇ります。そのノウハウを講義とオリジナルテキストに取り入れた、U.S.CPA 試験学習者にとって理想の講座を提供します。

 

※合格者占有率算定方法について
※ CPA会計学院公認会計士試験合格者数786名は、2023年合格目標の初学者または再受験者対象のCPA本科コースを受講した方のうち、論文式試験に合格された方を対象としております。
※ 全体合格者数は、公認会計士・監査審査会「令和5年公認会計士試験の合格発表の概要について」に記載の論文式試験合格者数をもとに記載しています。
※ 令和5年公認会計士試験合格者数に占めるCPA会計学院公認会計士講座本科生論文式試験合格者の割合で算出をしています。

 

米国大手UWorld社と提携して開発したオリジナル問題集とUWorld Question Bank

日本人が効率的に学習できるようにCPA 会計学院がわかりやすく解説したオリジナル問題集に加え、本試験さながらの環境で問題演習が受けられるUWorld Question Bankの両方を提供します。
また、オリジナル問題集は日英切替機能や学習履歴保存等の豊富な機能を搭載したWEB版も提供いたします。

 

オリジナル問題集の全問解説講義

USCPA試験を徹底分析した講師陣によるわかりやすい解説講義で、解法ポイントを丁寧に説明します。

 

5校舎・9ラウンジ・47都道府県で提携している有料自習室で学習ブースの利用が可能

新宿・水道橋・日吉・早稲田・大阪梅田の5 校舎に加え、大宮・津田沼・渋谷・国立・横浜・京都・神戸・難波・博多のラウンジ(学習ブース)を予約無しでいつでも利用いただけます。さらには全国47 都道府県で提携している有料自習室をCPA 受講生割引価格でご利用可能です。

※CPA新宿校6FのCPASS LOUNGEは自習室として開放しておりませんので、ご了承ください。

 

教材発送時期

ご入金・お申込み後は1週間以内に初回発送分の教材を発送いたします。

初回発送でお送りする教材はご入会いただいた時点でリリースされている教材となり、ご入会後にリリースされる教材につきましては、順次発送させていただきます。

なお、初めて校舎/ラウンジを利用する際には受講生カードの発行/ICカード登録や施設の利用方法等の説明を行いますので、利用される校舎/ラウンジの受付までお申し出ください。

 

講義配信および教材発送スケジュール

 
科目 内容 教材発送予定
Introduction to
Financial Accounting
英文会計入門 全10章 ご入会後1週間以内に
発送
FAR 財務会計
及び報告
全23章 ご入会後1週間以内に
発送
BAR ビジネス分析
及び報告
全35章 2024年1月下旬より
順次発送予定
AUD 監査及び
証明業務
全19章 2024年2月上旬より
順次発送予定
REG 米国連邦税法
及び諸規制
全22章 2024年3月上旬より
順次発送予定

スマートフォンでは、右にスクロールできます

※講義カリキュラムは変更する可能性がございます。
※講義はすべてWeb配信のみとなります。ライブ実施はございません。
※各科目の教材は順次発送いたします。また、教材発送時期に合わせて講義動画の配信を開始いたします。
※提供させていただく選択科目はBARのみとさせていただきます。
(ISCやTCPは専門的な内容や新設された出題範囲が多いため、CPA会計学院では2024年に新試験が開始されてから開講を検討いたします)

 

【重要】お申込み前に必ずご確認いただき、ご同意いただいた上でお申込みください。

2023年12月20日の開講に伴い、従来よりご案内差し上げていた内容から、下記の変更が生じております。

  • 提携大学がGuam大学に変更となりました。
  • 提携大学をGuam大学に変更したことにより、ご提供する単位取得科目が変更となりました。また、各学期に取得科目数上限が設けられました。
  • USCPA講座各科目及びGuam大学の単位取得科目の開始スケジュールが変更となりました。

詳細は下記ページにてご案内していますので、お申込みいただく前に必ずこちらの内容をご確認いただき、ご同意いただいてからお申込みください。

※※※重要※※※

開講に伴う重要な変更

その他の重要なお知らせ

グアムでのライセンス取得をご検討の方は必ずご確認ください。

合格実績の他州証明を利用してグアムでのライセンスを取得する際(他州で出願/合格し、その後グアムでライセンス申請すること)には、出願時(試験受験前)においてグアムの出願時における受験条件(学歴/単位要件等)を満たしている必要がありますのでご注意ください。(2010年8月以降)

※2023年6月〜7月にかけて配布させていただいた資料には、一部上記記載がなされていないものがございました。ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

受講期間は、ご入金日より2年間(+ 1年間の延長サポート付)です。

本講座の受講期間は、初回教材発送日より24ヶ月とします。また、当校がお渡しする教材の内容についてのお問い合わせ有効期間も講座受講期間と同様とします。

当校が提携する大学での単位認定試験の受験可能期間は、初回教材発送日の属する月の翌月1日を起算日をした2年間です。なお、無料延長期間が付与されている場合は、その期間内において単位認定試験が受験可能です。

当校のU.S.CPA講座は1年間の延長サポート付きです。ほとんどすべてのサービスが無料で延長できますが、校舎自習室、提携有料自習室、ラウンジの利用は含まれません。

 

受験条件の充足について

当校の提携大学で取得した会計及びビジネス単位は、当校が推奨する州でのU.S.CPA試験受験及びライセンス取得を目的としたものであり、その他の利用(学位取得や大学等への編入等)や推奨州以外の州の受験条件及びライセンス取得条件を満たすことを保証しません。

 

試験制度や受験条件の変更について

試験制度の変更や当校が推奨する米国出願州の受験条件に変更が生じた場合、当校では責任を負いかねますこと予めご了承ください。

 

CPA生特別割引(10万円OFF)を適用される方はこちらからご申請ください

対象者:CPA会計学院の公認会計士講座の本科コースまたは修了考査対策コースを満了された方及び在籍中の方

申請方法:上記フォームに必要事項をご入力ください。フォーム送信後、2営業日以内に審査させていただき、対象者の方には弊社のオンラインショップでUSCPA講座をご購入いただく際にご利用いただけるクーポンコードをメールでお送りします。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

必ずお申込み規約を確認し、同意の上お申込みください

価格 : 300,000円(税込)
数量
 
資料を取寄せる(無料)  無料個別相談を予約